RECOMMEND
RECOMMEND
IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣
IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣 (JUGEMレビュー »)
原尻 淳一, 小山 龍介
何気ない思いつき。それを生かす技術。習慣は第二の天性。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

04
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--

ぶーろぐ Version0.2

WEBのお仕事や世の中のピピピッと来たことをブログします。


苦心の賜物?●●●な企業採用情報ページ
0
    学生にはあまり注目されない、カタブツ系の企業がいかに自社を知ってもらうか?という苦心の賜物ですな。

    第一カッター興業株式会社

    社員さん出演、FLASHゲームまで作っちゃった!
    切れまくってます。
    オフィシャルサイトはこんなに地味

    キルビル

    住友精密工業株式会社

    マッチョの脱衣系である。わざわざオープニングでご丁寧な焦らしを入れなくても。集まる人材が偏りそうな要らぬ心配をしてしまう。



    こういうのって、Buzz広告って言うのでしょうか?

    有名なのが、日本ブレイク工業。もっともこちらはリクルーターだけでなくこのインパクトある社名を日本中に知らしめた。着メロまで配布している。

    二番煎じではNGでしょうがやったモン勝ちってことで、WEBにはこのくらい遊びがあってもいいのかな。



    | WEB制作のお仕事 | 14:22 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
    驚異的にすばらしい無料写真管理ソフト「Picasa」
    0
      今さらながらであるがインストールした。
      Googleが無料で提供している写真管理ソフト「Picasa」
      実にすばらしい。

      Picasa

      これまで写真管理はPhotoshop Albumなどを使ってきたが、この「Picasa」は、無料かつ完全に他のソフトを凌駕している。

      何せGoogleが提供しているだけに、PC内にある画像を自動にコレクションし分類してくれる。分類した画像は操作性抜群のインタフェイスで自由自在に閲覧できる。特に「タイムライン」表示は、過去から現在にタイムトリップするようでいじくっているだけでも面白い。

      その他、画像の加工はもちろん、多様な印刷機能、バックアップ機能、オンラインプリント注文、ブログ投稿(Bloggerのみ)など管理機能も多彩。

      PC内の画像であれば jpg、bmp、gif、png、psd、tif形式などを片っ端から収集する。これがWEB屋のオイラにはとっても便利。拍手
      ハードディスクに埋もれている過去のWEBデータイメージや部材などを一括管理できるわけ。神の視点だ。

      とにかく、操作感がたまらない。これぞアプリ2.0じゃ。
      Windows版のみね。


      http://picasa.google.co.jp/index.html


      そしてプリントは、富士カラー品質L版13円!ソフトインストール不要でコンビニらくらく支払いの下記が激オススメ↓


      | WEB制作のお仕事 | 19:39 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
      必見!WEB2.0的素材集サイト/fotolia(フォトリア)
      0
        あーも、2.0とか使うのやめよ。

        まあ、みんなで参加して充実したコンテンツをもつ素材集サイトです。1ドルから買える。かなりアメリカンな素材が多いけど、色味で選んだり、売れ線や表示回数順で選んだり、タグクラウドがあったり、ユーザビリティもステキ。日本法人つくってローカライズされないかね。。

        fotolia.com

        http://www.fotolia.com/



        | WEB制作のお仕事 | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        次世代SNSを発明しちゃいました。
        0
          10/31付けの国内internet.com発の記事でこんな見つけました。

          「新しいビジネス SNS のトレンド 〜世界の主要 SNS のトラフィック動向」

          http://japan.internet.com/wmnews/20061031/6.html

          これだけ話題のmixiでさえ、世界規模のMySpaceやYouTubuに比べれば、ベビーサイズ赤ちゃんですね。

          これは技術の差というより、やはり「言葉の壁」ですね。

          ということで、マルチランゲージ&自動翻訳対応のSNSができれば、なんと夢のような世界ではないか!!
          10億人規模のSNS、世界各国のお友達。こりゃすげーな。

          エキサイトなんかは、結構翻訳機能が進んでるし、WEBであればリアルタイムでないからバリバリのエンジンは不要だし。そんな遠くない話かも。
          | WEB制作のお仕事 | 21:02 | comments(0) | trackbacks(9) | - | - |
          日本、世界無料の白地図データ(gif/eps)
          0
            分厚い日本全国地図を最近週末になるとずっと眺めている。

            聞いたことあるが未だ行ったことのない地名、その土地の空気、その道の景色。
            北海道から、東北、一気にフェリーで九州に飛んで、四国を縦断する。何時間でも眺めていられる。

            やばいですね。

            仕事、辞めたい人みたいです。(事実現実逃避気味・・)

            さて、WEB制作でも仕事でもたまに使う機会のある地図
            地図自体、権利があるもので、素材集を買っても余計なデザイン地図ばかりであったり、パスが無くて加工できなかったり使い物にならないことも多々あるんだよね。

            で、見つけたのがこのサイト。

            世界と日本の白地図素材
            http://www.freemap.jp/

            管理人の井上恵介さんが全て無償で提供してくれています。しかもリクエストにも答えてくれるみたい。感謝して使うべし。ありがたや。

            epsデータであれば、パワーポイントなどのオフィス系アプリにもドラッグで展開することができ、グループ化を解除すれば、県ごとに色分けなどもカンタンにできるよ。

            さて、旅に出たくなったら・・・↓
            旅に出たくなる地図 日本
            旅に出たくなる地図 日本
            帝国書院編集部
            | WEB制作のお仕事 | 09:32 | comments(2) | trackbacks(1) | - | - |
            見える!検索エンジンMARS FLAGの活用法
            0
              β版スタートから約1年見える!検索エンジンMARS FLAGが正式リリースされた。

              これ、WEB制作にけっこう役立つ。
              その名の通り、検索キーワードに対して検出されたサイトのトップページが一覧される。

              たとえば「自動車」関連のサイトが、どんなデザイン構成になっているか、バババッと把握できるのね。

              検索結果の精度はともあれ、新規デザインを考えるときや企画案件の時には、有効だね。

              (画像マウスオーバで拡大表示。サイズ等は、右ナビの設定で変更可能)

              MARS FLAG

              検索サイトもいろんなものが出てきたけど、今後さらにいろんなインターフェイスや検索結果を提供するものが出てくると面白いね。

              http://www.marsflag.com/
              | WEB制作のお仕事 | 12:34 | comments(5) | trackbacks(1) | - | - |
              ふりまる.com代表 石坂氏のお話を聞く
              0
                中野ブロードウェイ奥深くに本部(店舗)を持つふりまる.com
                代表の石坂氏は、ネットだけでは物品が売れない実状を自ら体験し、起業したという元サラリーマン。

                「ふりまる」といってもフリーマッケットではなく、優れたオリジナル商品をWEBで個人販売しているような店主(つまり実店舗を持てないオーナー)を発掘し、実店舗のスペースを貸すというユニークなビジネスを5年前から運営されている。

                レンタルスペースといえば今じゃありふれているが、オリジナルに限定し、店頭実演スペースの提供などを含めた販売支援という、「クリック&モルタルの楽天」式ビジネスモデルはとても興味深い。

                たしかに身に着けるものなんかは、手にとって大きさや感触など知りたいものねえ。

                中野以外にも自由が丘と新宿にも店舗がある。
                お近くの方は是非いってみるべし。
                | WEB制作のお仕事 | 22:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                5年前のうちのホームページ | InternetArchive
                0
                  インターネットはホームページのあるサーバーがなくなってもデータはどこかで、つまり、永久に残るものというコラムを読んだことがある。

                  確かにこのサイトを見ると、まさにホームページの博物館
                  有名だと思うけど改めてアクセスすると、昔担当していた頃のお客さんのサイトとか、自分の軌跡ともカブって面白い。

                  InternetArchive
                  見たいURLを入力するっす

                  InternetArchive
                  年代ごとにリストUP(出ないときも)

                  InternetArchive
                  1997年7月のSonyちゃん。

                  「うちのホームページ、3年前どんなデザインだったっけ?」なんて発言、仕事でたまに聞く。

                  WEBサイトの資料作りやプレゼンのときの調査なんかにも役立つかねえ。

                  http://www.archive.org/
                  | WEB制作のお仕事 | 22:44 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
                  GoogleとWEB2.0からWEBの未来を掴む
                  0
                    先般とあるセミナーでクロスメディア代表雨宮 和弘氏の講演を聞いた。

                    雨宮氏は、まだWEBというものの認知が少ない10年前、とある外資系メーカーのWEBマスターにいきなり担当になり、何をどうすればいいか四苦八苦した。
                    その経験を活かし、現在企業にとってのWEB活用という視点で広く活躍されている。

                    現在社員には、毎日50社のサイトをチェックしろ。そうすれば、年間1万社のサイトを知ることができる!と教育しているらしい。(数値は記憶曖昧・・)

                    こういう地道な努力・考え方は、コンサルタントとしてとても信頼できる。
                    そこから生まれるトレンド分析や手法は相当なものだろう。
                    基本的なことだけど、とても勉強になりました。


                    さて最近読んだ面白い本を2冊紹介したい。

                    WEBの最新動向を知るために、WEBビジネスにかかわる人すべてにこの2冊の購読をお勧めする。
                    YahooとGoogleの違いを完全に理解しており、また3年後のWEBビジネスを把握している人以外、必読と言える。

                    ザ・サーチ
                    Googleは、いまはマイクロソフトが恐れる企業となった。
                    その成り立ちと思想、今後のビジネス展開を示唆する良書。
                    だぁっと流し読みするだけでも非常にドラマティックなインターネット技術・サービスの変遷、10年前のアメリカで起こったITバブルの舞台裏、そしていま日本で起こっているネット関連バブルが良くわかる。
                    ザ・サーチ グーグルが世界を変えた
                    ザ・サーチ グーグルが世界を変えた

                    WEB2.0
                    最近やたらと流行のWEB2.0(ウェブツーポイント)。
                    WEB2.0は特定のサービスや技術や基準を指すのではなく、新しいWEBの「概念」。
                    ところがどっこい、このWEB2.0的発想に基づく技術は経済・ライフスタイルを大きく変化させる可能性を持ち得る。
                    それを知るためには、WEB2.0のキーとなる技術概略とインターネットの歴史と各時代における役割をスパッと理解あるいは復習する必要がある。

                    この本の良さは各ページにキーワード親切に説明してあり、「この手の話に私ちょっと弱いんです」的な人でも大丈夫。専門学校の教科書や参考書としても使えるんじゃないかと思うくらい。
                    Web2.0 BOOK
                    Web2.0 BOOK

                    日々勉強ですな。
                    | WEB制作のお仕事 | 14:46 | comments(5) | trackbacks(2) | - | - |
                    Googleは世界の覇者と成りうるか?
                    0
                      最近話題が豊富だよね。

                      Googleって10万台規模の自社サーバで稼動しているって知ってた?
                      また1998年設立で従業員は4000人以上、そして2006年2月1日発表した10〜12月期決算では、売上高10億3200万ドル、純利益は4億600万ドル!!

                      たった10年で。というかもはや時間的な尺度は意味がないくらいの化け物である。

                      この化け物カンパニーには世界の天才どもが集まって、「労働」という枠組みも無視してなんかやっている。背景にはお金がどっさりあって、なんでもやれる。

                      Googleは今、どこかの図書館にある書籍はすべてデータ化し、世界中から一流シェフを本社食堂(?)に集め、マイクロソフトオフィスのネット版を提供しようとしている。

                      それもこれも「世界中のWEBを集積する」という根本的なオタク発想が起源となり、これをコントロールする技術が鍵となっていることは言うまでもない。

                      WEBがここまで発達し、ドキュメント、本、映像、個人の趣味・志向、あらゆる情報が蓄積されれば、それはまさに全人類の知識の集積。

                      これがもたらすもの。つまりは人工知能である。
                      SFの世界がもう間近まで迫ってきているように感じる。


                      □■楽天カード入会キャンペーン第1弾■□

                      入会された方は抽選でグアム旅行等をプレゼント!
                      | WEB制作のお仕事 | 12:37 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |