RECOMMEND
RECOMMEND
IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣
IDEA HACKS! 今日スグ役立つ仕事のコツと習慣 (JUGEMレビュー »)
原尻 淳一, 小山 龍介
何気ない思いつき。それを生かす技術。習慣は第二の天性。
RECOMMEND
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS

10
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--

ぶーろぐ Version0.2

WEBのお仕事や世の中のピピピッと来たことをブログします。


大人気高級パンrecette(ルセット)さんの話を聞く
0
    うちのヨメサンはパンが大好きだ。
    特に天然酵母とか、穀物くさいやつだとか、やれどこそこのデパチカで売っていた、インターネットでやっと注文した、メゾンカイザーのパンがどうたらこうたら、イロイロ試している。

    ひょんな機会から、超高級パンとして有名なrecette(ルセット)を運営する(有)天然酵母工房代表、田中 明子さんのお話を聞く。

    なんでも彼女(彼女といっては失礼だが、まだ29歳)、パン作りへの趣味が高じて会社をやめ、イロイロ研究を経てこだわりぬいたパンを作る。
    コストも半端じゃなく掛かるパン(一斤3000円!!)は普通の売り方じゃ商売にならんということでインターネット上にオープンしたのが7年前。

    クチコミで話題が広がり、販売開始3分で1000件のオーダーが入り、買えなかった人のクレームの嵐。
    こんなWEB販売の難しさ痛感して今の「抽選販売」という普通じゃありえないような販売方法にいたるという。

    その体験談も面白いが、常識ハズレの商品・販売方法はビジネスモデルとして注目をあびている。

    誰でもできることじゃないし、買った人の感想もイロイロ。
    でもその「情熱」は感服いたしました。

    今後も様々な展開を考えているらしい。相当の野心家と見た。

    ネットのパン屋で成功しました
    本も出しています。「ネットのパン屋で成功しました」
    | WEB制作のお仕事 | 22:28 | comments(1) | trackbacks(1) | - | - |
    だれでも簡単WEBマーケティング
    0
      検索エンジンを利用して簡単な調査が可能っす。

      http://www.muryoutouroku.com/

      上記サイトの「キーワードアドバイスツール」を使うと”KEI”という指標を求めることができる。

      KEIとは、

      A)検索されるキーワード(=ニーズ)
      B)検索結果の数(=市場)

      をA)÷B)で求められる数値(実際はもうちょっと複雑)で大きいほどマーケットとして狙う価値があると解釈できる。

      また、上記ツールはたとえば「江戸文化」+「α」、組み合わせでどういう言葉(いいかえればより具体的なニーズ)での検索が多いか、それがどのくらいの数かを知る手がかりとなる。

      下記ツールであればKEIは出ないが、より多くの結果表示が可能。

      http://inventory.overture.com/d/searchinventory/suggestion/?mkt=jp

      WEB制作に携わるディレクタさんやデザイナさんを含め、みんながイロイロ勉強して、出来上がるサイトはきっといいものだと思ふ。

      ※本来このテクニックはSEOの分野で、どういうキーワードとするか検討するときに使う。
      | WEB制作のお仕事 | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
      WEB制作にお便利フリーウェア
      0
        ツールは色々あるけれど、小生が使っているお便利/使い勝手よいソフトをご紹介。
        ボランティアスピリッツにあふれた方々のお陰で、
        我々の仕事も楽になります。
        リスペクト>厚意ある皆さん拍手

        ■紙 2001

        ミーティングのときに、議事録などのためにどのメモツールを使おうか悩んだ。
        マイクロソフトのOneNoteを使ってデキルビジネスマンにあこがれた。でもこれ、2万5千円もする〜!!

        で、見つけたのがこれ。
        自動セーブ。検索機能。とっても良くできたインタフェイス。これで充分じゃん。ビジネスマン必携。常駐させておきたい。

        http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se120325.html


        ■TeraPad

        フリーエディタの代名詞。エディタって買うと結構するもんね。
        文字コードの変換機能があるだけでもWEB仕事では大助かり。
        アドインプログラムもいっぱいあるから、使い方イロイロ。

        http://www.vector.co.jp/soft/win95/writing/se104390.html

        ■縮小専用。

        デジカメで取った画像をを一括リサイズ。
        画像サイズ、容量指定で超簡単操作。

        http://www.vector.co.jp/soft/win95/art/se153674.html

        ■ぷれぷれDiff

        「このHTMLファイル誰か触った??
        もうー困るよ。どこいじったかわかんない!」

        というときに、ファイル比較ソフトです。

        http://www.vector.co.jp/soft/win95/util/se141425.html

        ■孤島発見器

        「誰も僕を参照してくんないよ〜」
        サイトのファイルはほったらかしておくと、どんどんゴミデータがたまるもの。
        たまにお掃除しておきましょう。

        http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se078643.html

        ■Website Explorer

        作者サイトからほとばしる情熱!
        サイト調査に便利なソフト。

        http://www.umechando.com/webex/index.html

        LocalでもWEBからでも接続して一気にサイト構成を調べ、いろいろチェックします。
        特にLINKページなど外部サイトが生きているかどうかなど自動チェックします。
        自サイトのチェックだけでなく、リニューアル提案などにおいて対象サイトを調べるときにも有効です。

        ■Win Tree

        「ファイルリストつけてくださいね。」
        とか言われてメンドクサイ。

        そんなときちゃちゃっとね。ASCIIで階層もなんとなくわかる。

        http://www.hs-jp.com/aska/wintree/index.htm

        ■FFren

        ファイル/フォルダー名を対象に一括変換する。
        大量にある画像ファイルときの成形に便利っす。

        http://hp.vector.co.jp/authors/VA004217/freesoft.html

        ・全角・半角変換
        ・英字大文字・小文字変換
        ・ひらがな・カタカナ変換ほか
        ・ファイル名と拡張子の交換
        ・連番化/連番を付加
        ・日付け変更(フォルダはNT/2000でのみ可能)
        ・属性変更
        ・文字列の切り取り
        ・文字列の結合
        ・連続リネーム
        ・ゴミ箱への移動・削除
        ・空ファイル/フォルダー生成

        こっちもお奨め>FileRenamer2000

        ■クセロPDF

        「PDFでおくってよ」
        ううう、Acrobat持ってないし。。。

        ご安心あれ。作るだけならタダでできる。

        http://xelo.jp/xelopdf/xelopdf/index.html

        ■CLaunch

        小生のデスクトップはゴミ箱だけです。
        これがあれば、超スッキリ。
        画面はキャンバス。邪魔なものが散らかっているとアイデア浮かびません。

        http://hp.vector.co.jp/authors/VA018351/

        デスクトップどこでもメニューが開ける。
        これもいいね。


        | WEB制作のお仕事 | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
        ちょっと進んだWEBインターフェイス
        0
          不動産物件や商品など多くの属性を持つ多量のデータを従来方式でWEB検索すると、なかなか該当データが見当たらなかったりユーザーストレスが大きい。

          KBMJ社提供の「121r」は、従来の検索サイトが採用している「キーワード入力型」、「絞り込みディレクトリ型」に変わる新しい検索システムである。
          ユーザーは検索したい商品・サービスの知識がなくても、直感的なマウス操作でマッチング検索ができる。

          ユーザーの嗜好性が反映できる新しいインターフェイスとして利用できる。

          また運営側にとっては、単にユーザビリティを提供できるだけでなく、検索ログデータからユーザーのニーズ把握ができマーケティングデータとして活用できるシステムである。

          使ってみたい・・・

          ・121rサービス紹介サイト
          ・導入事例紹介
          | WEB制作のお仕事 | 12:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
          サーチエンジン対策(SEO)を総括
          0
            勝手に「総括」などと云うとどこかのおエライコンサルさんに怒られるかも知れないが、総括しちゃう。

            SEOは、やり始めるとキリがない世界で、突詰めるとノイローゼになってしまう。
            だってYahooなどの検索サイトの検索結果表示ロジックは、当然公開されておらず、経験的に分かっている人たちがいるだけで、しかもそのロジックは日々変わっていく。

            そんなもんに一喜一憂してもつまらない。そんな暇があったら中味で勝負しろ!という話。

            体験に基づき、もっとも基本的かつ低コストな方法をまとめたいと思う。
            (ご指摘歓迎!)楽しい


            ■どこのサーチエンジンをねらうか?

            とにもかくにもYahoo!Japanで決まり。だってみんな使ってるのはYahooでしょ。その次はGoogle。以上。

            基本を押さえれば、あとの検索ポータル対応も大体OK。


            ■キーワードを考える(見直す)

            そのサイトが何を主題にしたサイトなのか見直す。

            たとえば「紅茶」。これだけではちょっと浅い
            紅茶の中でも特にセイロンティーにこだわっているなら「紅茶」&「セイロンティー」という具合に組合わせる

            「紅茶」というキーワードでYahooで調べると、実に1500万件の結果が出る。
            「紅茶 セイロンティー」だと5万件これなら勝負になる

            検索される回数(ニーズ)÷検索結果数(競争相手)=キーワード効果指標

            という計算がある。実際はもうちょっと複雑だがKEIという。
            もちろん数字が大きい方がよい

            ここで調べる。無料登録ドットコムキーワードアドバイスツールプラス

            またキーワードの検討にはログを取ろう。
            サイトには、どこの検索サイトからどういうキーワードで訪問してきたかという情報(ログ)が残る。
            生ログ分析は手間であればアクセス解析ツールを使う。解析したいページにちょっとしたタグを入れるだけで導入できる。


            ■サイトの作り方

            これは若干知識が要る。でも基本だけでいい
            見直したキーワードを効果的にテキストで配置する。やり過ぎはNG


            ・TITLEタグ
            ブラウザーの枠に表示されるテキスト。ここにキーワードを含め端的にページ固有の名称を入れる。

            例)販売ページ|紅茶・セイロンティーの●●●

            ・Pタグ
            ページ文頭は、文章できっちり説明する。3行くらいでいいがPタグで囲む。

            ・H1、H2とか見出しタグを使う
            ページ本文の見出しや小見出しは見出しタグでテキストを囲む。

            ・strongタグ
            強調ね。太字のときBタグを使うのはNG

            ・リンク部分の表記
            「詳しくはこちら」はNG。「このセイロン紅茶の購入はこちら」にする。とにかく。

            その他、トップページはとっても重要。ページ最上部にはそのサイトを説明する文を1行で入れる。

            参考として、「SEO対策」で検索して上位に来るサイトはSEO対策がとっても良く考えられている(?)。当然ね。
            そのサイトの作り/ソースを見て参考にする。例えばこことか。

            見て分かるとおり、SEO対策できているサイトは充分にテキストがある
            見出しや図説などはデザイン上、画像にしてしまいがちだけど、これらもうまくテキストで補って作る。

            がんばりましょう。

            ■登録

            やっとこさ出来上がったら、サーチエンジンへ登録。
            もちろんYahooへ。
            ここから登録できるが、商用サイトは審査費用50,000円が必要。
            掲載はあくまでもYahooが判断
            他のサーチエンジンもそうだけど1ヶ月くらいはかかる場合がある。
            企業サイトだったら、迷わず有料審査をさっさと受けるべし。実はこれが一番重要なSEOなのである。

            ここでポイントなのが、「スニペット」という説明文。シンプルにキーワードを含めて作る。
            この「スニペット」が検索で一致するための重要な要素となる。
            上位表示される他の登録サイトがどんなスニペットなのか検索してチェックしてね。


            ■もっといろんなサイトに登録したいよ

            気になるのであれば一応やっておこう。
            下記サービスのどれかを実施すればいいんじゃないかね。

            一発太郎(無料)・・とりあえずならこれでOK。

            無料登録ドットコム(無料。ただしサイトにバナーを貼ることが条件)

            ホームページ登録ドットコム(1,980円〜)・・・ランキング測定など機能充実

            おまかせWeb(8,000円〜)・・・ビジネスプランであればYahoo+40サイトで80,000円。さらに+8,000円で登録状況レポートが付けられる。
            企業の担当者さんにとっては一番安心。僕も良く使う。専任スタッフにおまかせなり。

            各サービス登録件数が気になるところだが、SEO数打てばいいという問題でもないんだよね。いかに効率よくやるか。あまりめちゃくちゃやるとスパム行為扱いになる場合も。冷や汗

            こんなアプリもあるよ。推奨はしないが。


            まあ、ここまでやればそこそこ充分。
            Yahoo登録確認後に検索してみてちょうだい。
            「紅茶」&「セイロンティー」のように2ワード以上なら大体1ページ目(10位)か2ページ目(20位)にランクインできるでしょう。※経験談。もちろんキーワードによるけどね。

            ■ランクインしない!

            全然上位に来ないよ!
            このキーワードで1ページ目に表示したいよ!

            わかったわかった。
            ちょっとお金使いましょう。キーワード広告オーバーチュア。


            Yahoo等のメジャーサイトの「スポンサー」エリアにキーワードに応じて表示するクリック課金式広告。最低9円〜。最低というのは「入札方式でキーワードを買う」のである。

            オーバチュア


            これであれば、月間1000回クリックされても9000円。
            実際は平均30円くらいになるので月3万円もあれば、すぐにアクセスは2倍〜4倍くらいにはなるでしょう。
            出費はかかるけど、無駄な労力かけるより間違いない。

            ■もっとがんばる。

            Googleも対象によっては、Yahooより有効な場合がある。
            上位表示が困難であれば、オーバーチュアのGoogle版、Googleアドワーズに参加してみて。

            ■もっと、もっとがんばる

            あとは運用の問題
            いかにコンテンツを充実させるか。リピーターを生む仕掛けをするか。
            プレゼント企画する。メルマガ出すプレスリリースするブログを作る。・・・色々打つ手はありますね。

            「見られなきゃ 作った意味なし うちのWEB」

            がんばりましょう。
            | WEB制作のお仕事 | 16:51 | comments(0) | trackbacks(2) | - | - |
            WEB2.0である
            0
              最近チマタで騒がれている「WEB2.0」

              2.0といっても仕様とかではなく、また明確な定義もない。

              強いて言えば、「第2世代Webサービス」という意味で最近各方面で注目されている「新しいサービス」を総称してこう呼ぶ。

              NHKでは、話題の物事をネットから収集し、その回の番組テーマとする「つながるテレビ@ヒューマン」を2006年からスタートした。
              ここで情報検索するエンジンとして使われるのが「kizasi」である。

              例えば、これまでWEB上の情報は、Yahooなどのように極限られたサイトだけが集約することができ、その価値を生み出して来たが、今後あらゆる形で情報は集約/選別/追記され、それが新しい価値を生み、またオープンな形でみんなが利用できる形態が期待される。
              これがWEB2.0的思想であり、その基本技術がXMLやRSS等に代表される。

              今後、僕らはどんどんどんどんリンクされていく。


              ※「WEB2.0」の定義詳細は、下記サイトを参照してほしい。

              ・話題の次世代Webサービス「Web2.0」っていったい何だ?
              ・マルコ式ネット白書
              | WEB制作のお仕事 | 00:28 | comments(0) | trackbacks(1) | - | - |
              不明なファイル拡張子。拡張子辞典で種類を調べる。
              0
                WEBの仕事していると、いろんな人からいろんなデータ形式で入稿される。

                大体、MS Office系のドキュメントがほとんどだけどたまに、一太郎とかオアシス(!)とかで入稿される。

                印刷と違って事前にファイルがどういう形式かなんて、WEBの場合いちいち聞かないでしょ。

                だから時たま???な状況に陥ってしまう。

                そんなとき拡張子辞典で調べるのである。

                で、得体が知れたら、これで使いやすい形式に変換する。一本あると結構便利。




                リッチテキストコンバータ
                | WEB制作のお仕事 | 11:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                個人情報保護士認定試験を受けてきた
                0
                  今年の4月から完全施行された個人情報保護法
                  ほとんどの企業は、何かしら個人情報を取得しているはずなので施行前後はお祭りだった。

                  今でも情報漏えい等の騒ぎが絶えない。
                  うちも2003年9月にPマーク取得してるけど、特にWEB屋としては、会員コンテンツや問合せフォームなどの設置対応の際に、正しい知識がないとダメだなと思い受験した。

                  今回第二回目となるこの個人情報保護士認定試験、場所は法政大で午前中120分の一本勝負。飯田橋からの徒歩は寒かったなあー。

                  オイラは12月に入ってから勉強スタートしたが、前半の総論部分は教本読んで法規、用語を覚え、後半の対策部分は普段仕事でWEBを扱っていればまあクリアできるかな。
                  あと過去問も協会サイトに掲示してあるからほぼレベルはつかめていた。(第二回分問題もそのうち載ると思うよ。)

                  第一回目は合格率52.6%だったけど、ほぼ同じような範囲だったので、今回は合格率あがるのかな。

                  合格発表は年明け。
                  よいお勉強になりました。

                  SEならこれだけは知っておきたい個人情報保護とリスクマネジメント―体制構築から漏洩時の対応まで
                  参考本:この1冊通しておけば、まず大丈夫(?)

                  さてさて、個人情報保護法対応は会社やWEBショップ全体の組織作りからスタートとなる。
                  理解をした上で、きちっとしたところにお願いしリスクに備えましょう。



                  続きを読む >>
                  | WEB制作のお仕事 | 09:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                  WEBアクセシビリティ・・・最近どうよ
                  0
                    2004年6月にウェブアクセシビリティJISが公示されてからしばらくたつが、最近どうなのかな?
                    民間企業でも一部のメーカーさんはしっかり取組みしてるけど、それ以外は認識相変わらず?

                    一時期は、これをテーマに商売がんばっちゃおうって雰囲気がWEB業界にもあったけど、テーマ自体は重要とわかっていてもあまりお金かけられないでしょ。WEB屋さんは今後このテーマにどう関わっていくべきか。。

                    構築環境も1年でだいぶ変わって、ブログやCMSやらが出てくると、基礎部分はシステム的に解決できるけど、きちっとクオリティを維持していくのは結構大変。テクニカルな部分だけで自己満足に陥らないよう、視覚障害者の方にも参加してもらってモニターテストも必須。
                    100点を求めると結構ノイローゼになってしまうから93点くらいを目標にがんばっていくべきか?

                    やはり見えにくいものは難しいねえ。

                    ■アクセシビリティ
                    みんなのウェブ:基本を勉強しよう
                    http://www2.nict.go.jp/ts/barrierfree/accessibility/
                    IBMさん:ホームページリーダー等支援技術への理解
                    http://www-06.ibm.com/jp/accessibility/
                    インフォアクシアさん:活発な活動されているコンサルタント
                    アクセシブルサイトのお手本にも。
                    http://www.infoaxia.com/

                    ■お便利ツール
                    「Web Acessibility Toolbar」はブラウザサイズシュミレーション機能などWEB制作に関わる人には超便利。
                    http://www.infoaxia.com/tools_services/index.html
                    「aDesigner」はWAI、JISチェックに便利
                    http://www.research.ibm.com/trl/projects/acc_tech/adesigner.htm
                    「情報伝達度チェッカー 」はALTチェックが超簡単※2,205円(税込)
                    http://www.vector.co.jp/soft/win95/net/se318073.html

                    ■参考本
                    ここから始めるWebアクセシビリティ―誰もが使いやすいホームページの作り方
                    ここから始めるWebアクセシビリティ―誰もが使いやすいホームページの作り方。
                    アクセシビリティとは?ガイドラインのお勉強から、コーディングまで、基本事項はこの1冊で。

                    ■おまけ:参考サイト(逆の意味でびっくり
                    http://www.aiseikai.or.jp/
                    | WEB制作のお仕事 | 20:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
                    ホームページの表示時間測定
                    0
                      最近じゃ、ブロードバンドが普及して、動画もFlashもガンガンの時代だけど、制作やっていると気になるもんだ。

                      そこで気軽に試せる時間測定チェックツール。
                      手がかりの1つとしては利用価値ある。
                      サイト評価なんかにもお便利。

                      ダウンロードTIMER

                      ■ダウンロードTIMER
                      http://www.downloadtimer.com/checker.html
                      | WEB制作のお仕事 | 00:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |